市販薬と医薬品の育毛剤の違い

エフペシア
▲育毛治療を始めたい方にはこちらのお薬がイチ押しです!

市販薬と医薬品の育毛剤には、頭皮に現れる実質的な効果に大きな違いがあります。そもそも、育毛に効果的な薬品に関してはきちんとした認可を受けないと医薬品として名乗ってはいけないようになっていますので、一般的な市場で販売されている育毛剤の中には医薬品ではないものが多く含まれています。例えば、専門的な薬を処方して育毛をする手段もありますが、こうした手段を利用するときにはキチンとクリニックに行って薬を処方してもらわなくてはいけません。国家から認可を受けた薬を扱うことができるのは薬剤師や医師などに限定されるので、少なくとも国内で販売されている市販薬の中にはこうした一般的な薬と呼んでも良い製品はそれほど多くはないということを知っておく必要があります。
では、これらの育毛剤には具体的に頭皮に対してどういった違いが現れるのでしょうか。一般的に、医薬品として認可されている育毛剤に関しては医学的な根拠があるものなので、副作用などを考慮しながら使わなくてはいけません。その代わりに、医学的な根拠があって効果が確認されていますので長期的に服用し続ければ効果を発揮できるというメリットがあります。一方で、市販で購入することが可能なものの中には頭皮に対してはっきりと効果があるかどうかわからないものも含まれています。医薬品に指定されているものには特許や著作権の問題がありますので、特定の会社が使い続ける限りは他の会社はそうした成分を模倣することができないからです。そのため、育毛剤の中には様々な成分が含まれた製品が数多くあるわけです。
市販薬と医薬品の育毛剤では、薬品としての立ち位置が全く違うので利用するときにはそのことをきちんと理解しておくことが大事です。

人気の高い育毛剤と効果

人気の高い育毛剤には特定の成分が含まれていることが多いです。その成分というのは、ミノキシジルという成分です。
育毛を効率的に行っていくためには、まず頭皮の環境を育毛を実行することができるように整えなくてはいけません。その準備に必要になるのがミノキシジルという成分です。ミノキシジルは、簡単に言うと頭皮の血管を拡張させる効果があります。ミノキシジルが含まれている育毛剤を利用すると、頭皮の血管が広がって血液の流れが非常に良好になります。
では、なぜ頭皮の血液の流れを良くすると育毛に良い効果を与えることになるのでしょうか。基本的に、髪の毛の成長を促しているのは血液の流れによって運ばれてくる栄養分にほかなりません。言い換えれば、血液が頭皮に対して良質な栄養分を運ぶことができない環境だと髪の毛を成長させることができなくなってしまいます。
実際に、専門的なクリニックで診察をうけるときには何よりもまず患者の頭皮の状況を確認します。皮脂や汚れが溜まっていると専門的な治療を行う前にそうした汚れを除去して良い頭皮の状態を作ることから始めるのです。こうしておくことで、頭皮に良い栄養分が運ばれてきた時には効率的な育毛を実現させることができます。
育毛剤に含まれている血管を拡張させる成分はミノキシジルだけではありませんが、ミノキシジルが最も効果の高い成分であることに違いはありません。ミノキシジルが含まれている薬品は医薬品として指定されているものも多いので、実際に使うときには使い方を間違えないように気をつけなくてはいけません。継続的に使えば必ず頭皮の状態を良好にして、質の良い育毛を進めていくことができるようになります。

育毛剤を使う上での注意点

育毛剤を使用する際には頭皮環境を整えておくことが大切です。ニキビや湿疹などの頭皮トラブルがある状態で使用すると症状が悪化してしまう恐れがあり、薄毛リスクを余計に高めてしまう恐れがあります。また、育毛剤自体の効果も薄くなりますのでまずは頭皮ケアを確実に行いそれから活用した方が良いでしょう。
頭皮に合わないと感じた時には無理に使用をしないことも注意すべきポイントです。育毛剤の中には刺激になり得る成分を含んでいる物もありますので体質によっては頭皮に合わない可能性があります。頭皮に合わない物を使ってしまうのは負担になる原因でもありますので、かゆみやかぶれ、ニキビなどの症状が出始めた時には使用を控えた方が良いと言えるでしょう。
なお、育毛剤は適量の使用に留めるようにしなければいけません。効果を高めたい気持ちで塗布量を多くしたり、使用回数を増やすケースもあるようですが、量を多くしたからといって効果がある訳でもないのです。むしろ頭皮トラブルのリスクが高まったり、無駄に消費させることにもなりますので過剰な使用には注意が必要です。
塗布した後は頭皮に浸透させることも心掛けた方が良いでしょう。効果的に使用する為には有効成分を浸透させなければいけません。特に育毛剤は頭皮にとって異物でもある為に浸透し難い傾向があります。塗布した後に放置していると効き目も薄くなりますので、マッサージを行うなどして浸透力を高めるように工夫をした方が良いと言えます。
その他にも継続性を持って使うことも大事です。基本的にはすぐに効果が出るものではありませんので使い続ける必要があります。それにも関わらず使ったり使わなかったりでは効果が出難くなりますので使い忘れなどには注意しましょう。

■AGA治療するならドラッグストアに置いてる育毛剤よりもフィンペシアがおすすめです
フィンペシアでAGA治療
■育毛剤の一種であるリアップの購入は通販サイトで
リアップで根気よく治す

ページトップへ